学生時代から人を楽しませることに興味があり、現場設営・運営のスペシャリストを目指す

――就活で行きついたのは『人を楽しませること』 就職活動は何も考えないで様々な業界を受けていましたが、全然鳴かず飛ばずというか、まったく箸にも棒にもかからずでした。どうしようかなと思い、自分が何をしたいのか考えたときに、…

『本社・つくば営業所の連携した国民体育大会プロジェクト成功』

――新たに国体(国民体育大会)の営業開拓も たまたま私が担当しただけではありますが、新しく国体(国民体育大会)の営業開拓も進めています。 弊社の会長や社長、上司たちは「営業って足で稼ぐもの。人に会ってみないと始まらない!…

若手中心に『新卒内定者懇親会の企画・内定式・入社式等の採用業務、新しい会社パンフレット・営業カタログの作成』することで業績アップを図る

――ちょうど入社した7年前が新体制への転換点 上司先輩もいたんですけど、やはり人数が少なくて年も離れていたんですね。そこへちょうど私の下にもたくさん後輩たちが入ってきました。若手で何かを始めるとか、何かこうやってみるみた…

『イベント業界歴が長いからこそ、良し悪しも分かる』ゼロからのイベント設営企画提案は本当に楽しいです

――実家が近いつくば営業所の勤務希望が叶う 前にいた会社ちょっと訳があって辞めまして、ここの会社を見つけたんです。実はセブンサービス企画装飾は全然知らなかったんですよ。はじめライバル会社の他社さんなんかも話ししてそっちも…

「信頼度」「小回りが利く」コツコツと積み重ねた経験で会社の発展につなげる

――神事・式典・イベント現場で気を付けてること 気を付けていることは「時間」ですかね。本番が始まっちゃいますので。大手企業さんになると、偉い方たくさんいらっしゃいますので、その方々が来た時点で私たちがまだ作業やっていたり…

イベント会社セブンサービス企画装飾の地鎮祭・竣工式・記念式典設営には『体を動かすこと、モノづくり、美観を仕上げる』が好きな人が向いている

――仕事で気を付けていること 現場に行ったり、その倉庫内で作業していてちらかっているのがあまり好きじゃなくて、ある程度徐々に片し始めたいんですよね。ずっと散らかっていると終わっている気がしないんです。結構散らかすというか…

セブンサービス企画装飾では『アクティブな人、お祭りイベントが好きな人、突発的な何かをも楽しめる人』にやりたいことをやらせてくれる社内環境

――コロナ禍となり営業部の変化は コロナ禍となり、逆に言えば現場がないんで少し余裕があって、自分たちの営業のやり方とかをちょっと改めたりしてる期間にもなってるかなっていうのはありました。 お客様に会いに行けない今どうやっ…

『学生の頃から楽しい会場を作る天職をセブンサービスに夢見て新卒内定』東京本社/千葉営業所の営業チーフとして官公庁様役所を上から下まで営業回る日々

――入社のきっかけは 大学の時に学園祭の実行委員をやっていて、会場をつくる、そういう場をつくるって楽しいみたいな経験がきっかけでイベント関係の就職を考えていました。あとは嫌いなものを仕事にしたくないなと思ったので、言い方…

『イベントやライブに行くことが好きでセブンサービスに新卒内定』東京本社/千葉営業所からいろんな現場に行ってモノづくりの楽しみを満喫

――入社のきっかけは 就職先を探すっていうことになって、その時に自分がイベントというか、ライブをよく行っていたんで、それ関係で最初仕事を探していました。いろいろリクナビとかでそういうサイトで見て、ここのセブンサービスの募…